ファッション

「ゾゾ」が選ぶ新進気鋭の若手3ブランドとビートルズがコラボ

 ザ・ビートルズ(The Beatles)と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」とのコラボ商品が7月21日に同サイトとザ・ビートルズ公式オンラインサイトで予約受注販売をスタートした。「ゾゾタウン」が選んだ若手デザイナーによるストリートブランド、「フラッグスタッフ(FLAGSTUFF)」「ティー(TTT_MSW)」「クリブーザー(CRIBOOZER)」の3ブランドがザ・ビートルズを題材にデザインしたTシャツを販売。半袖、ロングスリーブのTシャツを展開し、価格は税込みで半袖が6804円、ロングスリーブが1万1880円。

 今回のコラボは、ザ・ビートルズ公式オンラインストアなどを運営するユニバーサル ミュージックの「ゾゾタウン」への提案から始まった。1960年代に一世を風靡したザ・ビートルズを若年層にもなじみのあるバンドにしたい、という考えが原点だという。その後、「ゾゾタウン」が若手ブランドをいくつかピックアップし、最終的に3ブランドとのコラボに至った。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら