ビューティ
連載 ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望

「感情価値」を形にする花王の挑戦

有料会員限定記事

ビューティ賢者が最新の業界ニュースを斬る

ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN.com」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。今週は、花王がバラエティーショップなどで展開する新ヘアケアブランドの話。(この記事はWWDJAPAN2024年3月11日号からの抜粋です)

弓気田みずほ ユジェット代表・美容コーディネーター プロフィール

(ゆげた・みずほ)伊勢丹新宿本店化粧品バイヤーを経て独立。化粧品ブランドのショップ運営やプロモーション、顧客育成などのコンサルティングを行う。企業セミナーや講演も。メディアでは化粧品選びの指南役として幅広く活動中

【賢者が選んだ注目ニュース】

日本で初めて「シャンプー」を発売したのは花王だといわれている。1932年、洗髪用の固形せっけんとして誕生した「花王シャンプー」から、100年に迫る花王のヘアケアの歴史は始まった。フケ・かゆみを防ぐという頭皮ケアに着目した初の薬用シリーズ「メリット」や、髪のキューティクルの存在が知られるきっかけとなった「エッセンシャル」など、花王のヘアケアの歴史はそのまま日本のヘアケア市場の歴史といっていいほど、共に進化を続けてきた。

花王の強みは徹底した生活者研究に基づくマーケティング力だ。あらゆる年代のヘアスタイルやヘアケア習慣、ライフスタイルの変遷を見つめ、そこから生まれるニーズを商品の形にするプロセスから、数多くの独自技術が生まれてきた。

バラエティー市場で花王を待つ強者は

この続きを読むには…
残り1571⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。