ビューティ

「アンドビー」が”髪のベースメイク”発想のヘアケアブランド始動 カスタマイズ可能な全9品

ヘアメイクアップアーティスト河北裕介がプロデュースする「アンドビー(&BE)」から、ヘアケアブランド「アンドビー ヘア(&BE HAIR)」が誕生する。発売日は4月30日で、“ヘアケアは髪のベースメイク“という考えの元、自分に最適なケアをカスタマイズできる全9品をそろえる。

「アンドビー ヘア」は人によって異なる毛髪や頭皮の悩みを、プロダクトを組み合わせてカスタマイズすることでケアし、美しい髪に導くコンセプトだ。植物由来成分と科学由来成分のそれぞれが持つ長所を活かしたハイブリッド処方で、その時の自分に合った最適な商品を組み合わせることが可能だ。思い通りのヘアスタイリングや、サロンに匹敵する仕上がりを手に入れるための美しい土台作りを提案する。香りは安らぎのひとときを与えるハーバルウッディーに統一し、パッケージはインテリア感覚で置ける高感度なデザインに仕上げ、洗練されたライフスタイルに寄り添う。

シャンプーはボリュームを抑える“テイクダウン”(400mL、1540円/詰め替え370mL、1320円/トライアルサシェ、143円)、トップのボリュームを出す“スタンドアップ”(400mL、1540円/詰め替え370mL、1320円/トライアルサシェ、143円)、ブリーチなどによる黄ぐすみを防ぐ“カラーシャンプーVブルー”(280mL、1980円)、頭皮をすっきりと洗い上げる“スクラブシャンプースミブラック”(150g、1980円)の4種をラインアップする。トリートメントは艶を与える“ヘビーグロウ”(200g、1540円/トライアルサシェ、143円)、まとめながらサラサラに仕上げる“スパークル”(200g、1540円/トライアルサシェ、143円)、縮毛矯正により痛んだダメージケア用の“リペアレスキュー”(200g、1540円)の3種。

スペシャルケアアイテムは、ヘアサロン帰りの美しさを持続させる新感覚コンディショナー“アフターサロンpHコンディショナー”(280g、1650円)と、健やかな頭皮に導く保湿ケア“スカルプセラム”(60mL、2750円)の2種類を用意した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。