ビューティ

【2024年春コスメ】「ソポ」の新作は空がテーマ ハイライトカラーも新登場

コスメブランド「ソポ(SOPO)」は3月13日、春の新作コレクションを全国のファミリーマート、ハンズ、バラエティーストアで発売する。うつろいゆく空をテーマに、カラーパターンやネーミングと空模様をかけ合わせた。アイパレットとリップスティックの4アイテムはGeorgeヘアメイクアップアーティストを監修に迎え、トレンドを取り入れた使いやすいカラー&質感に仕上げた。また、今回は初めてハイライトカラー商品も発売する。

Georgeヘアメイクアップアーティスト監修の“アイパレット”(1460円)は、透明感のある落ち着いた印象のベージュパレットの“07 サイレントベージュ”とオレンジとイエローにより朝の日差しをイメージした“08 サンライズオレンジ”をラインアップ。“リップスティック”(1430円)は肌のくすみを飛ばす太陽のようなライトコーラルカラーの“06 サニーアプリコット”、繊細なゴールドパールが入ったの“07 サンセットフィグ”の2色を用意した。

“リップバーム 03 みずあめパール”(1408円)はオーロラパールを配合しプランプ力も持たせた万能バームで、保湿のほかリップ下地、リップ仕上げにも使えるアイテム。今回新たに登場した“フェイスパレット 09 トワイライトビーム”(1980円)は メタリックピンク、パールライラック、血色パールアイボリー、メタリックオレンジの4色をセットにした。全てがハイライトカラーになっていて、まぶたや涙袋、頬、鼻筋などさまざまなパーツに活用できる。

ほか、ファミリーマートで限定販売する“カラーマスカラ”(968円)は漆黒カラーの“14 ニュームーンブラック”、深みのあるモスグリーンの“15 ミッドナイトモス”の2色を、“ネイルポリッシュ”(660円)は光沢の出るグレージュや輝きのあるライトブルー、ピンクパール、グレイッシュなオーロラブルーなど全6色を取りそろえている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。