ビューティ

「シーイン」のコスメブランド「シーグラム」が毎週30万個販売のヒットを生む理由 創業者に聞く

有料会員限定記事

グローバルSPAブランド「シーイン(SHEIN)」を運営するシーイン グループ(SHEIN GROUP)は11月24日、オリジナルコスメブランド「シーグラム(SHEGLAM)」の日本でオフライン販売をスタートした。ドン・キホーテやコスメ専門店のローズマリー(ROSEMARY)、その他のバラエティーショップを中心に全国約500店舗で取り扱う。「シーグラム」は手頃な価格でありながら、最高級サプライヤーやメーカーとの提携による高品質でトレンドの最先端を行くアイテムを特徴とする。ブランドの強みや展開方法についてシルビア(Sylvia)「シーグラム」創業者に話を聞いた。

「シーグラム」のメイン市場は米国と中東

「シーグラム」は2019年に誕生し、150以上の国と地域で展開するEC「シーイン」上で販売する。日本でのオンライン販売は22年下半期にスタート。「メイン市場はアメリカと中東。日本はブランドが急成長する地域の一つで、年間で他地域の約2〜3倍の成長率」とシルビア創業者は話す。

この続きを読むには…
残り1657⽂字, 画像12枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。