コレクション

「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン」2017年春夏パリ・メンズ・コレクション

REPORT

チンピラだってホントはラクしたいんです

インビテーションには、タトゥーを思わせるモノクロのイラスト。同じイラストは、モデルの首や腕、足、時には顔にさえのせられ、彼らは観客ガンを飛ばしながら、自信満々に四角形のランウエイを縦横無尽に歩き続ける。「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン」の2017年春夏コレクションは、「チンピラ」がテーマ。まさに不良が酒を飲みに夜の街に繰り出す時のような、漆黒のスタイルが次々と現れる。

 チンピラは、重厚感あふれるレザーが好きだ。だから今季のキーマテリアルは、春夏にもかかわらず、重ためのレザー。ボックスシルエットのピーコートや、「ジュンヤ」らしく異素材と切り替えたワークシャツなどが目白押し。シャツやTシャツも、刺青のような和テイストボタニカル、スカル、鉄条網のプリントでワルい。

 しかし、イマドキのチンピラは、ワルいだけじゃない。実はカワイイものが好きだし、何より、ガマンしてまでカッコつけたりはしない。その証拠に、レザーアウターのインナーは、カラフルな小花柄。スカジャンや後半のライダースは、実はニットやスエットなどで、着心地も良い。パンツもジャージーのようなボーダーの股引。イキるけれど、実は完全なワルでもない。そんな、“裏のある”男性像を描いている。

LOOK

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら