ファッション

「ニューバランス」がコム デ ギャルソンとのコラボスニーカーを発売 2ブランドから展開

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は9月11日に、「コム デ ギャルソン・オム(COMME DES GARCONS HOMME)」と「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME DES GARCONS JUNYA WATANABE MAN)」とのコラボスニーカーを発売する。それぞれの取り扱い店舗で扱う。

 「コム デ ギャルソン・オム」とのコラボモデルは、1970年代に登場したテニスシューズの“CT400”から着想を得た“プロ コート カップ(PRO COURT CUP)”をベースに、アッパーをオールレザーで仕上げて高級感のあるスニーカーにアップデートした。またミッドソールのバイカラーのステッチワークと、インソールに配したブランドロゴが特徴だ。カラーはブラックとホワイトを用意。価格は2万9000円で、サイズは25.0〜29.0cm(ハーフサイズ無し)。

 「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン」とのモデルは、スケートラインの「ニューバランス ヌメリック(NEW BALANCE NUMERIC)」の“NM345”のフィット感をアップデートした“NM379”をベースに採用した。インソールはフィット感や衝撃吸収性に優れた“ABZORB”を、アウトソールにはラバーコンパウンド製の“N DURANCE”を配し、グリップ性と屈曲性に優れたバルカナイズド製法で仕上げた。またキャッチーなブランドロゴをインソールやサイドテープに配すなど、遊び心も加えた。カラーはブラック、ネイビー、ベージュを用意。価格は2万4000円で、サイズは25.0〜29.0cm(ハーフサイズ無し)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら