ファッション

オンワード「アンフィーロ」のシューズライン“ステッピ”が成長加速 取り扱いを200店舗に

オンワード樫山の「アンフィーロ(UNFILO)」のシューズライン“ステッピ・バイ・アンフィーロ(STEPPI BY UNFILO)”が順調に滑り出している。昨年春のスタートから1年で累計1万足以上を販売した。今後は同ラインを単独ブランドとして切り出すとともに、同社のブランド複合型OMOストア「オンワード・クローゼット・セレクト(ONWARD CROSSET SELECT)」などでの取り扱い(現在は約30店舗)を約200店舗まで拡大。リアルでの接点を強化することで、成長を加速させる。

わかりやすい表現で
ECでもメリットを訴求

売れ筋は、ポリエステル×ナイロンの機能素材を使ったニットスニーカーやパンプス(いずれも9990円)。「アンフィーロ」はEC販売に軸足を置いており、“ステッピ”も売上高の約5割をEC販売が占めている。軽量で高いクッション性、家庭洗濯可能といった機能性を、「タマゴ2個分の軽さ」「水を玉のように弾く」といったイメージしやすい表現で訴求し、購買につなげてきた。働く女性やママからは、「ぴたっと足に沿うようなはき心地で、足が疲れない」(50代の女性)「洗えるしはっ水性もあるので、汚れを気にせず子供と公園に行ける」(30代女性)と好評という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。