ファッション

「バレンシアガ」が日用品のコレクションを発売 ペット用品やタンブラーも登場

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は「バレンシアガ オブジェクト(BALENCIAGA OBJECTS)」から、ホームウエアやペットウエア、フレグランス、特注家具などを含む日用品の新作を発売する。現在、公式オンラインストアで一部商品の予約を受け付け中だ。また、11月21日からは一部の店舗で、カスタムギフトラッピングサービスを提供する。

 「バレンシアガ ホテル&リゾート」のアートワークは、イタリア発のテーブルウエア「ジノリ1735(Ginori 1735)」とのコラボレーションによるティーカップ(6万4900円)やプレート(3万4100円〜)などの食器類と、ベッドリネン(14万7400円〜)、タオル(2万5300円〜)、ドアマット(5万8300円)などに採用している。断熱タンブラー(4万1800円)やランチボックス(10万8000円)、ドッグボウル(12万5400円)にはステンレススチールを使用した。

 家具においては、アーティストのテヨ・レミ(Tejo Remy)によるアップサイクル素材から作成したベンチ(249万4800円〜)をオーダーメイドで展開する。また、ブランドのシグネチャー商品をモチーフにしたアイテムもそろえる。“トリプル S スニーカー”を金メッキ製の彫刻(116万4900円)で、キャップや“ル カゴール”ブーツ、“ダイナシティ”サングラスをクリスマス用のガラスオーナメント(各8万2500円)で用意した。

 フレグランスにおいては、トラベルケース付きのソープ(3万3000円)やクローゼット用のセラミック製センテッドタグ(3万3000円)などをラインアップ。そのほか、フィットネスマット(6万6000円)やテープ(5万3900円)なども登場する。

 なお、キャンペーンビジュアルは、日常の風変わりな様子を捉えたポートレートを撮影するドキュメンタリーフォトグラファー、ガブリエル・ガリンベルティ(Gabriele Galimberti)が手掛けた。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。