ファッション

ビームスが全国134店舗の試着室に乳がんチェックガイドを掲出&入浴剤を配布 ピンクリボンキャンペーンの一環で

 ビームスは、乳がんに関する理解と早期発見を促すピンクリボンキャンペーンの一環で、国内134店舗の379の試着室の鏡にセルフチェックガイドを掲出する。さらに同内容をパッケージに掲載した入浴剤を配布し、日々のバスタイムに胸の状態を確認する習慣を提案する。期間は31日まで。入浴剤は数量限定で、なくなり次第配布終了。

 同社は2017年から毎年10月にピンクリボンキャンペーンを実施してきた。公式サイトやSNSでは「鏡を見るのは、ファッションだけじゃない」のメッセージを掲げ、鏡を見ながら服装をチェックするように、胸のチェックもデイリーな習慣にすることを提案している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。