ビューティ

Vol.8 「キューテン」の「メガ割」から見えてくるセールの新しい役割【SNSトレンドに、業界は「どうする」?】

有料会員限定記事

 「WWDJAPAN」のソーシャルエディターは毎日、TwitterやFacebook、Instagram、そしてTikTokをパトロールして、バズった投稿や炎上、注目のトレンドをキャッチしている。この連載では、ソーシャルエディターが気になるSNSトレンドを投げかけ、業界をパトロールする記者とディスカッション。業界を動かす“かもしれない”SNSトレンドの影響力や、投稿がバズったり炎上してしまったりに至った背景を探る。今、SNSでは何が起こっているのか?そして、どう向き合うべきなのか?日々のコミュニケーションのヒントにしたい。

ソーシャルエディター浅野:ECモール「キューテン(Qoo10)」が、年に4回のセール「メガ割」を開催中です。「キューテン」はファッションから雑貨、家電まで幅広く取り扱っていますが、メーンとなるのは韓国コスメ。SNSでは美容好きの祭典として定着しており、さまざまなメディアのベストコスメに次ぐほどの一大イベントになっています。「メガ割」直前のSNS上では、おすすめアイテムを紹介する投稿が次々とバズり、ブランド公式アカウントも有名インフルエンサーを起用したキャンペーンを行うなど、まさに“お祭り状態”と化します。

「キューテン」は日本の店頭では購入できないコスメを多く取り扱っているため、SNSなどの口コミがとても重要です。「メガ割で買うべきおすすめコスメ」を紹介するユーザーは熱量が高く、使用感などを詳細にレポートしており、非常に良質なUGCの循環が生まれているのも特徴です。

私も様々な投稿を見ていると、あれもこれも……と気がつくと散財してしまい、“メガ割マジック”にハマっています(笑)。

記者村上:年に4回も、お祭り状態の熱気が生まれるってスゴいですね。「メガ割」未経験の私に教えて欲しいのですが、なぜ今の時期なの?毎年、春夏秋冬の立ち上がりに開かれているっていうこと?

アリババの「独身の日」セール、今年はGMV9兆円超え

> アリババの「独身の日」セール、今年はGMV9兆円超え

> 中国・独身の日の“口コミ”からブランドの動きをチェック 「資生堂や花王は大健闘」

お祭り状態のセールと言えば、中国には独身の日がありますが、最近日本のメーカーやブランドの参加意欲が二極化しています。「もっともっと売っていこう」と24時間連続ライブ配信に挑戦するブランドがある一方で、「あんなにセールやプロモーションをしなくちゃ売れないなら、動向を見守ろう」というブランドもあります。

浅野:おっしゃる通り、基本的に3カ月に1回、季節の変わり目に開催されます。メガ割最大の特徴は期間中、20%オフのクーポンが合計9枚配布される点です。クーポンのほかにも、各ブランドがさらに割引をしたり、お得なセットや限定品を用意します。

この続きを読むには…
残り1446⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。