ファッション

有力7百貨店の2022年春夏特選売り上げ コロナ禍前の水準を突破、二極化する市場を象徴

有料会員限定記事

 「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例で行っている有力百貨店の特選(ラグジュアリーブランド)・宝飾売り場への取材を、2022年春夏シーズンも実施した。メールアンケート取材には全国で特選27、宝飾23の百貨店に協力いただき、そのうち7社には個別で取材も行った。ここでは、7社への個別取材で聞いた22年1〜6月のポイントをレポートする。(この記事は「WWDJAPAN」2022年8月29日号別冊付録の定期購読者特典「ビジネスリポート」からの抜粋です。「ビジネスリポート」にはより詳しい情報も掲載しています

 コロナ禍以降、富裕層の旺盛な消費を取り込んでいる百貨店の特選・宝飾売り場の勢いが止まらない。免税売り上げ比率が高かった一部百貨店を除き、コロナ禍以前の売り上げ水準を大幅に超えているという声は多く、二極化が進む日本の消費を象徴している。

この続きを読むには…
残り0⽂字, 画像6枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。