ビジネス

スマホケースの「ケースティファイ」出店加速、2年後20店舗へ

 スマホケース「ケースティファイ(CASETIFY)」が日本での出店を強化する。「ケースティファイ」は香港発のECを軸にしたD2C型のスマホケースブランドで、多彩なケースや数千種類のプリントデザインを選べるカスタマイズ機能を武器に世界で急成長している。日本では渋谷パルコなど4店舗を運営しており、7月29日には新宿マルイ 本館1階に5店舗目となるリアル店舗をオープンした。主力のECが急成長しており、リアル店舗の出店も強化する。出店は数多くのトラフィックを見込める大都市圏のターミナル立地のファッションビルで、2〜3年内に20店舗に拡大し、大型の路面店も計画する。商品単価は6000円で、「BTS」やドラゴンボールZなどのコラボアイテムの発売時には行列ができることでも知られている。

 新宿マルイ店は約25坪で、これまで20坪ほどだった日本の店舗では過去最大で、「BTS」やディズニーコラボなどの多種多彩なスマホケースに加え、アイパッドやマックブックケース、スマホショルダー、サーモマグなど約500アイテムをそろえる。また、不要になったスマホケースを回収する回収ボックスも設置する。

最新号紹介