ファッション

「マルニ」手掛けるフランチェスコ・リッソによる雑誌「エーマガジン」 ドーバーギンザで発売

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」の川久保玲がディレクションするコンセプトストア、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA、以下DSMG)は5月14日から、「マルニ(MARNI)」のクリエイティブ・ディレクター、フランチェスコ・リッソ(Francesco Rissso)がゲストキュレーターを務めた雑誌「エーマガジン キュレイテッド バイ フランチェスコ・リッソ(A Magazine Curated by Francesco Risso)」を販売する。リッソと親交のあるアーティストや写真家など20組超が作品を寄せており、ユニークで自由な魅力を常に振りまいているリッソの、頭の中を覗くような内容になっている。6600円(税込)。

 ドーバー7階の書籍スペース“ビブリオテカ(BIBLIOTHECA)”で扱う。着せ替えのようなファニーなイラストがあったり、顔を緑色に塗ったリッソ自身の写真をコラージュしたアートのページがあったりと、浮かぶ言葉は自由奔放。言語を介さずとも、純粋に「楽しい」と感じられる内容だ。DSMGや「コム デ ギャルソン」ともつながりの深い写真家・映像作家のジョーダン・ヘミングウェイ(Jordan Hemingway)や、写真家ジェイミー・ホークワース(Jamie Hawksworth)も参加している。表紙もエンボス加工によってトロンプルイユ状にした凝った作り。

 DSMGのほか、「マルニ」の表参道の旗艦店や百貨店内の直営店などでも販売する。「マルニ」は5月20日に、ユニクロとのコラボレーション「ユニクロ アンド マルニ(UNIQLO AND MARNI)」も発売予定。また、表参道ヒルズ(5月10〜15日)と阪急うめだ本店(5月18〜24日)では、マーケットバッグなど買いやすい商品を集めた催事「マルニ マーケット(MARNI MARKET)」も行うなど、このところ話題豊富だ。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。