ファッション

「ドーバー ストリート マーケット」と「ニューバランス」がコラボ メイド・イン・UKモデルの“991”を発売

 「ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)」は、「ニューバランス(NEW BALANCE)」とコラボレーションした新作スニーカー“DSM 991”を4月14日に発売する。価格は税込3万5200円で、サイズは22.0~29.5cmをそろえる。日本国内では、ドーバー ストリート マーケット ギンザと同店の公式オンラインストアのみで取り扱う。

 今回のコラボは、ベースとなったメイド・イン・UKモデルの“991”を製造する、フリンビー工場の操業開始40周年を記念したもの。素材には、プレミアムヌバックとメッシュを使用し、「ニューバランス」を象徴するグレーをベースとしながら、随所にベージュを取り入れて落ち着きのある雰囲気に仕上げた。シュータンタグとヒール部分には、「ドーバー ストリート マーケット」の略称である“DSM”を刺しゅうし、左右のインソールには両者のロゴと“40th Anniversary”のスペシャルロゴをプリントしている。

 「ニューバランス」の“991”は、ブランドのフラッグシップラインである“900”番台の8代目として2001年に誕生。“900”番台で唯一、イングランドでの製造がメインのモデルで、9代目“992”と共に故スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)が愛用していた1足としても知られている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。