ファッション

ニューバランスが米スポーツブランド「ディストリクト ヴィジョン」とランニングのコレクション 長期契約の第1弾として

 ニューバランス(NEW BALANCE)は、アメリカのスポーツブランド「ディストリクト ヴィジョン(DISTRICT VISION)」と長期間のパートナーシップ契約を結び、第1弾となるランニングのカプセルコレクションを3月24日に「ニューバランス」の公式オンラインストアで発売する。

 コレクションは、シューズ1型とランニングウエア5型で構成する。シューズは「ニューバランス」のパフォーマンスシューズ“フューエルセル RC エリート(FuelCell RC Elite)”がベースで、カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。価格は税込3万800円。どちらもアッパーを覆うエンジニアードメッシュの随所に、筆を走らせたような手描き風グラフィックを同系色で施している。サイドやシュータンには両社のロゴをあしらい、インソールにはピースマークをプリントしている。

 ランニングウエアは、シェルパアノラック(同1万7050円)とシェルパパンツ(同1万7600円)、ロングスリーブTシャツ(同7700円)、9インチハーフタイツ(同7700円)、7インチハーフタイツ(同7700円)をラインアップ。どれもブラックをベースに、レッドをアクセントに差し込んだ配色だ。

 カプセルコレクションの発売と合わせ、「ディストリクト ヴィジョン」の公式サイトでは有料コンテンツを配信する。初回はプロアスリートとしての心理的ハードルを越えるための手法について、「ニューバランス」契約選手である女性ランナーのエミリー・シソン(Emily Sisson)とブレンダ・マルティネス(Brenda Martinez)がディスカッション。さらに、ラッパーや俳優、メンタルヘルス啓発活動家として活動し、「ニューバランス」のアンバサダーでもあるGaTaを迎え、ランニングがどのようにメンタルウェルネスへのアプローチを変化させたかを発信する予定だ。

 両社は今後、スニーカーやアパレルなどの製品でのコラボレーションに加え、ウェルビーイングを実現するための機会を提供していきたいという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら