ファッション

Nigoによる「ケンゾー」限定コレクション第3弾 デニムアイテムが中心

 「ケンゾー(KENZO)」は、アーティスティック・ディレクターのNigoが手掛けたカプセルコレクション第3弾を4月2日に発売する。これまでのシリーズと同様に創業者の高田賢三への敬意を込めたもので、同氏が得意とした自然の要素に着目し、メゾンを象徴するフローラルモチーフをデザインに取り入れた。

 アイテムは、デニムを中心にウィメンズ8型とメンズ7型を用意する。ウィメンズはオーバーサイズのシャツ(税込6万3800円)やコーチジャケット(同10万6700円)、スカート(同6万7100円)などで、メンズはジャケット(同11万7700円)やTシャツ(2万3100円)、ジーンズ(同5万8300円)などをそろえる。いずれも早春から春にかけて咲く日本の花、ボケ(木瓜)を胸元や背中に刺しゅうした。

 コレクションは同ブランドの公式オンラインストアをはじめ、東京・表参道のジャイル(GYRE)や阪急うめだ本店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。4月6日からは伊勢丹新宿本店メンズ館でも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら