ビューティ

Bコープ認証を得たビューティ企業が連合を結成 ザボディショップやダヴィネスなどが加盟

 Bコープ認証を得た30以上のビューティ企業がこのほど、Bコープビューティ連合(B Corp Beauty Coalition)を結成した。ザボディショップ(THE BODY SHOP)、ダヴィネスグループ(DAVINES GROUP)、ヴェレダ グループ(WELEDA GROUP)、ドクターブロナー(DR. BRONNER'S)、アロマセラピー アソシエイツ(AROMATHERAPY ASSOCIATES)、リチュアルズ コスメティックス(RITUALS COSMETICS)といった世界各国のビューティ企業が加盟している。

 連合は加盟企業同士のコラボレーションや情報共有を目的とし、共に環境・社会問題の解決に向けて取り組む。サステナブルな業界のためにイノベーションを推し進め、研究に力を入れ、消費者の認知向上を目指す。「Bコープビューティ連合ではビューティの新しいアプローチをとる。肌と同様に土を、ナチュラル(な化粧品)と同様に自然を、エゴと同様にエビデンスを、パフォーマンスと同様に環境への影響を重視する」としている。

 創業メンバーであるダヴィデ・ボラッティ(Davide Bollati)=ダヴィネスグループ会長は「ビューティ業界は年々環境・社会に及ぼす負荷が目立ち、個々での活動だけでなく、団結して取り組むことでシナジーを生み出すことができると考えた。加盟企業はそれぞれの強みを生かし、消費者やコミュニティー、地球にポジティブなインパクトを残すことを目指す」と語る。同じく創業メンバーのショーン・ラッセル(Shaun Russell)=スカンディナヴィシック(SKANDINAVISK)創業者は「われわれは原料調達のサステナビリティ、よりグリーンなロジスティックス、パッケージの責任、分かりやすいメッセージの発信という4つの課題に取り組む」と意気込みを述べた。