ファッション

「ポール・スミス」と「ポーター」が2度目のコラボ バッグやウオレットを発売

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」と「ポーター(PORTER)」はコラボし、2月16日にバッグやウオレットを発売する。2015年の吉田カバン創業80周年以来、2回目の協業だ。「ポール・スミス」の象徴的なストライプや色使いを、「ポーター」のアイコニックなバッグのシェイプに当て込んだもので、21年6月に発表された「ポール・スミス」22年春夏パリ・メンズ・コレクションのショーピースをマスプロ化したもの。価格は税込1万2100~5万2800円だ。

 素材には、「ポーター」を象徴するボンディング加工を施した軽量でソフトな質感のオリジナルナイロンツイルを使用する。ストライププリントは「ポール・スミス」の22年春夏コレクションのテーマである“アウトドアアドベンチャーの精神”“自然への回帰”を表現するビンテージテントからインスピレーションを得たもの。グリーンとブルーは自然を、ミッドナイトブラックやホワイト、レッドは朝焼けの空をイメージしたものだという。

 英国で初めて「ポーター」を取り扱ったのが「ポール・スミス」であり、コラボについてデザイナー、ポール・スミスは「非常に思い入れの深い共同作業だ。長年愛してやまない日本の、精密な職人技やモノ作りの精神へのリスペクトを込めた」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。