ファッション

「ポーター」が「となりのトトロ」とコラボ フワモコのおなかや森をデザイン

 吉田カバンの「ポーター(PORTER)」は12月10日、スタジオジブリの映画「となりのトトロ」とコラボレーションしたコレクションを発売した。同コレクションには、劇中の舞台となる森をイメージしたオリーブカラーのナイロンツイル生地に綿ボンディング加工を施したオリジナル生地を採用。内側には、映画の背景から切り取った森を全面にプリント。トトロのおなかを、ファーと刺しゅうで表現したデザインが特徴で、バッグの中を覗き込むと、トトロのおなかの上で眠る主人公メイを見つけることができる仕様になっている。

 コレクションは、2ウエイリュックサック(税込4万7300円)、トートバッグ(3万9600円)、2ウエイトートバッグ(3万3000円)、2ウエイツールバッグ(3万1900円)、2ウエイドクターズバッグ(3万800円)、2ウエイショルダーバッグ(2万7500円)、ポーチ(1万9800円)、ウオレット(1万8150円)の全8型のバッグのほか、バッジ3型(3630〜3850円)からなる。

 「ポーター」のフラッグシップストアとポーターエクスチェンジ(PORTER EXCHANGE)、ポータースタンド(PORTER STAND)、クラチカ バイ ポーター(KURA CHIKA BY PORTER)福岡、ピー・オー・ティー・アール(POTR)名古屋、吉田カバンの公式オンラインストア、三鷹の森ジブリ美術館、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。さらに、「ポーター」表参道と大阪、ポータースタンド品川駅店では2022年1月10日までイベントを開催し、限定Tシャツ1型2色(7150円)を販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら