ファッション

BLACKPINKのJENNIEを広告ビジュアルに起用 「シャネル」が“ココ クラッシュ”の新ジュエリーを発売

 「シャネル(CHANEL)」は、キルティングモチーフが特徴のジュエリーコレクション“ココ クラッシュ”から、新デザインのフープイヤリングとネックレスを発売した。全国のシャネル ファイン ジュエリー ブティックで取り扱う。

 アイテムは、ブランドネームとコレクション名を表す“C”に着目。弧を描くフープイヤリング(税込63万2500〜95万7000円)は、ゴールドのボディにキルティングモチーフを刻み、直径36ミリの大きさに仕上げた。イニシャル“C”をモチーフにしたネックスレス(同62万7000〜67万1000円)は、キルティングのふっくらした質感を表現し、0.15カラットのダイヤモンドが付く。いずれもイエローゴールド、ベージュゴールド、ホワイトゴールドの3素材をそろえる。

 発売に合わせて、メゾンのアンバサダーを務めるBLACKPINKのJENNIE(ジェニー)を起用したキャンペーンビジュアルを公開した。“出逢い”をテーマに、新作のペンダントやイヤーカフ、リングなどの重ね付けを披露する彼女の姿を見ることができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら