ファッション

時計「オメガ」が再び宇宙へ 人工衛星の清掃ミッションに参加

 世界最大の時計企業であるスウォッチ グループ(SWATCH GROUP)傘下のスイスブランド「オメガ(OMEGA)」はクリアスペース(CLEARSPACE)と提携し、機能を停止した人工衛星などの宇宙ゴミを回収・除去する事業に参加する。1969年、初めて月面で着用された時計である「オメガ」が再び宇宙に飛び立つ。

 現在、地球を周回する人工衛星は数千におよび、そのほとんどが機能停止状態だという。またそれらの宇宙ゴミには、他の人工衛星との衝突や爆発の危険性がある。レイナルド・アッシェリマン(Raynald Aeschlimann)=オメガ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「宇宙開発のための大いなるネクストステップであり、アポロ計画以来のエキサイティングなプロジェクトの一つだ」と述べる。

 クリアスペースは2020年に欧州宇宙機関と8600万ユーロ(約111億円)で契約、25年に最初の宇宙ゴミ清掃ミッションを実施する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。