ファッション

「グッチ」が限定NFTやイタリア製フィギュアを発売 「スーパープラスチック」とのコラボ「スーパーグッチ」で

 「グッチ(GUCCI)」は2月1日、エンターテイメントカンパニーで、バーチャルセレブリティーや限定ビニールトイ、デジタルのコレクションアイテムのクリエーションを手掛けるブランド「スーパープラスチック(SUPERPLASTIC)」とコラボレートした「スーパーグッチ」を発売する。

 「スーパーグッチ」は3つのシリーズで展開され、第1弾は「グッチ」を象徴するパターンやシンボル、モチーフを取り入れた「スーパープラスチック」のオリジナルキャラクター、“クリプトジャンキー(CRYPTOJANKY)”の限定NFT(10種類)と、キャラクターをハンドメードしたイタリア製セラミックフィギュアからなる。「スーパープラスチック」のオンラインショップと、「グッチ」のオンラインショップ「ヴォールト(VAULT)」で販売する。

 「スーパープラスチック」は、アーティストで起業家のポール・バッドナイッツ(Paul Budnitz)が2017年に創業。ファンはお気に入りのバーチャルセレブリティーをSNSでフォローしたり、そのNFTやフィギュア、さらにバーチャルセレブリティーが創作したアートを購入してコレクションしたりできる。また、バーチャルセレブリティーはオンラインゲームの「フォートナイト(FORTNITE)」や、スニーカー&ストリートウエアのオンラインリセールショップ「スタジアム・グッズ(STADIUM GOODS)」に登場するなどポップカルチャーシーンで活躍し、人気を博している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら