ファッション

「ミズノ」がミスドの新ユニホームを製作 スタッフの人気投票で決定

 「ミズノ(MIZUNO)」は、ミスタードーナツ(MISTER DONUT)のショップスタッフ用のユニホームを製作した。半袖シャツとパンツ、キャップ、エプロンを合計約19万5000点納品する。今月から着用開始し、北海道エリアから順次切り替えていく。

 ユニホームは、最終候補に残った3社の5つのデザインの中から、全国のミスタードーナツのショップスタッフによる人気投票で選ばれた。スポーツ用品の「ミズノ」が培ったノウハウを生かし、動きやすさを追求したウエア設計と、作業時の快適さを考慮した素材を採用している。デザインは、同店の創業地であるアメリカのカジュアルワークウエアをコンセプトに製作した。半袖シャツは、店内の雰囲気に合う落ち着いたカラーのレギオンブルーとココアブラウンの2種類。キャップとエプロンには、グレーのストライプをあしらった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら