ファッション

不要な服と古着を交換 西武渋谷店がZ世代のベンチャー企業とイベント

 そごう・西武は1月18日から31日にかけて、不要な服と好きな古着と交換できるイベント「クローゼットトゥークローゼット(CLOSETTOCLOSET)」を西武渋谷店B館4階イベントスペースで開催する。イベントはアパレルブランド「エナジークローゼット(ENERGY CLOSET)」との協業。これまで同様のイベントを都内の小規模レンタルスペースなどで数回開催してきたが、百貨店での実施は今回が初めて。

 入場は完全予約制で、事前に販売サイトでのチケット購入(3000円)が必要。不要な服3着(子供服、水着、下着や靴下は対象外)を持ち込むと、会場に陳列した紳士服、婦人服の古着約200着から好きな3着を選んで交換できる。出品物の中にはそごう・西武の従業員から集めた古着も含まれる。

 「エナジークローゼット」の三和沙友里代表は1996年生まれのZ世代。学生時代から企業経営に興味を持ち、ウエディングやカフェ事業を展開する企業に参画。19年に「エナジークローゼット」を立ち上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら