ファッション

米ヤフーがNY発テック企業と提携 店舗横断決済が可能に

 米ヤフー(YAHOO)は6日、ECプラットフォームのミックマック(MIKMAK)社との提携を発表した。ミックマックは、ギャップ(GAP)のデジタル&ソーシャルメディア部門のグローバルディレクターを務めたレイチェル・ティポグラフ(Rachel Tipograph)が2014年に立ち上げたニューヨーク発のテック企業。

 この提携によって、ECサイト上の複数の店舗で購入したアイテムの一括決済が可能となるほか、広告主はキャンペーンなどの効果を測定したり、カートへの追加率や消費者の商品に対する興味、カテゴリーごとのベンチマークといったインサイトや当事者の消費者属性、心理学的属性、行動データなどの情報を得ることができる。

 実店舗への回帰や、追跡に関する技術ポリシーの変更など、小売業界はここ数年激動の時代を迎えており、2022年はさらなる変化が訪れると予想される。ヤフーはデータドリブン戦略を強調することで、この変化に備えようとしているとみられている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。