ファッション

「ミズノ」が東京五輪体操・トランポリン日本代表のユニホーム発表 コシノヒロコがデザイン

 「ミズノ(MIZUNO)」は、体操競技・トランポリン日本代表の新ユニホームを発表した。コシノヒロコ=デザイナーが“日本らしさ”をテーマに、男女2種類ずつデザインした。7月23日に開幕する東京オリンピックをはじめ、国際大会で着用する。

 男子は、「ハネ柄」と「書画」の2種類。“ハネ”は漫画でスピード感を表現する際に用いる技法で、書画は勢いのいい筆使いが特徴の絵画ジャンルだ。いずれもトランポリン競技の跳躍感を表現した。

 女子は、「一筆書き」と「蝶」の2種類。一筆書きでは、かすれた筆跡部分にスワロフスキーのクリスタルガラスを添えた。蝶では羽のパターンを忠実に再現し、自然が持つ力強さと美しさを表した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら