ファッション

「インティミッシミ」渋谷店で出合うセクシーなフォクシー イラストレーションズの世界

 イタリア発ランジェリー「インティミッシミ(INTIMISSIMI)」渋谷文化通り店の2階のアートスペースで、ファッションブランドやコスメとのコラボレーションで知られるフォクシー イラストレーションズ(以下、フォクシー)の作品展「ミルク」が開催されている。

 フォクシーは、人気のイラストレーターで、デンマークやカナダ、ロンドン、上海など海外における生活でイラストレーションを描き始め、現在は東京を拠点に活動している。

 「インティミッシミ」のアートスペースのために全作品を新たに制作した。フォクシーという言葉がぴったりの艶かしくセクシーな女の子を独特のタッチで表現。彼は、「ランジェリーは好きなテーマ。可愛いランジェリーを着たフォクシーが描けてうれしい。来年は、もっとたくさん絵を描きたい」とコメントした。キュレーションは新進気鋭のアートギャラリーの「シータグ(CTAG)」で、全ての作品は購入可能だ。会期は2022年1月16日までを予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら