ファッション

「インティミッシミ」渋谷店で出合うセクシーなフォクシー イラストレーションズの世界

 イタリア発ランジェリー「インティミッシミ(INTIMISSIMI)」渋谷文化通り店の2階のアートスペースで、ファッションブランドやコスメとのコラボレーションで知られるフォクシー イラストレーションズ(以下、フォクシー)の作品展「ミルク」が開催されている。

 フォクシーは、人気のイラストレーターで、デンマークやカナダ、ロンドン、上海など海外における生活でイラストレーションを描き始め、現在は東京を拠点に活動している。

 「インティミッシミ」のアートスペースのために全作品を新たに制作した。フォクシーという言葉がぴったりの艶かしくセクシーな女の子を独特のタッチで表現。彼は、「ランジェリーは好きなテーマ。可愛いランジェリーを着たフォクシーが描けてうれしい。来年は、もっとたくさん絵を描きたい」とコメントした。キュレーションは新進気鋭のアートギャラリーの「シータグ(CTAG)」で、全ての作品は購入可能だ。会期は2022年1月16日までを予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。