ファッション

仲里依紗のアパレルブランド「RE.」が初のポップアップをラフォーレ原宿で開催

 女優の仲里依紗が家族で手掛けるアパレルブランド「アールイードット(RE.)」は、ブランド初となるポップアップストアをラフォーレ原宿で開催する。期間は12月16日から19日まで。ECサイトで即完売したタイダイドルマンスリーブスエット(税込1万4080円)を再販するほか、ロゴキャップやハンドタオルなどの新作も登場する。

 ラフォーレ原宿1階の特設展示ブースでは、ポップアップを記念したイベント「アールイードット ミュージアム プロデュース バイ リイサ ナカ」を16日から25日まで開催する。"FRIENDS""MONOGRAM""FASHION"の3つのテーマでブランドの世界観を演出したフォトスポットや、今季のビジュアル撮影のオフショットなどが並ぶ写真展を設置し、インスタグラムのオリジナルARフィルターも用意する。

 「アールイードット」は2021年7月にECサイトをオープンし、時代の流れに沿いながら仲らしい"個性的"なアイテムを提案する。ブランド名は"再び""さらに""新たに"などの意味を持つ英語の接頭辞"re"が由来。

■RE.ポップアップストア
日程:12月16日〜19日
時間:11:00~20:00
場所:ラフォーレ原宿2F CONTAINER
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6

■RE.museum Produce by Riisa Naka
日程:12月16日〜25日
時間:11:00~20:00
場所:ラフォーレ原宿1F
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら