ファッション

「グッチ」100周年記念のエキシビションに上野樹里や岩橋玄樹、夏木マリ、浅野忠信らが来場

 「グッチ(GUCCI)」は、ブランド創設100周年を記念して、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブ・ディレクターが描くビジョンや美学、哲学を反映したエキシビション「グッチ ガーデン アーキタイプ(GUCCI GARDEN ARCHETYPES)」を東京・天王洲で10月31日まで開催中だ。

 9月22日に行われたオープニングセレモニーには、上野樹里や元King & Princeの岩橋玄樹、夏木マリ、浅野忠信、仲里依紗、前田敦子、三吉彩花、MIYAVI、板垣李光人ら多くのゲストが駆けつけた。

 同エキシビジョンのテーマは、ミケーレが現職就任後の6年間に発表した広告キャンペーン。ロサンゼルスの地下鉄や東京、パリの5月革命など、テーマごとに分けられた複数の展示室で構成している。

■GUCCI GARDEN ARCHETYPES
日程:〜10月31日
時間:11:00〜20:00(金・土・祝前日は21:00まで)※最終入場は閉館時間の30分前まで
場所:B&C HALL・E HALL
住所:東京都品川区東品川2-1-3
入場料:無料、事前予約制

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら