ファッション

ユナイテッドアローズが富裕層向けサービス ECの上顧客にも特別なおもてなし

 ユナイテッドアローズは、富裕層向けのサービス拡充を目的とした「プライベートサービスデスク」を営業統括本部内に10月1日新設する。これまで上顧客を対象に店頭で実施していたコンシェルジェサービスを、同社のECサイトで高い年間購入金額を持つ顧客にも提供する。

 同社のトップ販売員の藤田裕貴氏が室長をつとめ、高い販売スキルを持つスタッフを複数人コンシェルジュとして配置する。顧客の嗜好やライフスタイルに応じて、同社の全ブランドから最適な商品を紹介したり、スタイリングやアフターケアなどの提案も行う。希望する顧客には、電話やチャットなどでも対応する。超富裕層顧客に向けては、他社と連携した衣食住遊知の多岐にわたるライフスタイル提案を行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら