ファッション

70周年アニバーサリーイヤーの「マックスマーラ」 東京と大阪でポップアップを開催

 1951年にイタリアでアキーレ・マラモッティ(Achille Maramotti)が創業した「マックスマーラ(MAX MARA)」は今年、ブランド創立70周年を迎えた。アニバーサリーを記念したポップアップストアを、阪急うめだ本店と伊勢丹新宿本店に出店する。会場には、“101801”や “テディベアコート”といったアイコンコートとバッグに創業年「1951」のアップリケを施し、リバーシブル仕立てにアレンジした「70周年アニバーサリーカプセルコレクション」を用意。さらに、“テディベアコート”の素材を採用した “テディ バケット バッグ” (日本限定発売)も登場する。このほかポップアップストア先行販売アイテムとして、ブランケットやクッションなどのホームコレクション、ピアス、ヘアアクセサリー、ステーショナリーなども展開する。

 期間は、阪急うめだ本店が9月29日から10月5日まで、伊勢丹新宿本店が10月13日から19日まで。

■「マックスマーラ」70周年アニバーサリー ポップアップストア

阪急うめだ本店
期間:9月29日〜10月5日
場所:1階コトコトステージ11
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

伊勢丹新宿本店
日程:10月13日~19日
場所:伊勢丹新宿店本館3階 センターパーク/プロモーション
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら