ファッション

70周年アニバーサリーイヤーの「マックスマーラ」 東京と大阪でポップアップを開催

 1951年にイタリアでアキーレ・マラモッティ(Achille Maramotti)が創業した「マックスマーラ(MAX MARA)」は今年、ブランド創立70周年を迎えた。アニバーサリーを記念したポップアップストアを、阪急うめだ本店と伊勢丹新宿本店に出店する。会場には、“101801”や “テディベアコート”といったアイコンコートとバッグに創業年「1951」のアップリケを施し、リバーシブル仕立てにアレンジした「70周年アニバーサリーカプセルコレクション」を用意。さらに、“テディベアコート”の素材を採用した “テディ バケット バッグ” (日本限定発売)も登場する。このほかポップアップストア先行販売アイテムとして、ブランケットやクッションなどのホームコレクション、ピアス、ヘアアクセサリー、ステーショナリーなども展開する。

 期間は、阪急うめだ本店が9月29日から10月5日まで、伊勢丹新宿本店が10月13日から19日まで。

■「マックスマーラ」70周年アニバーサリー ポップアップストア

阪急うめだ本店
期間:9月29日〜10月5日
場所:1階コトコトステージ11
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

伊勢丹新宿本店
日程:10月13日~19日
場所:伊勢丹新宿店本館3階 センターパーク/プロモーション
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら