ファッション

「アトモス」「エストネーション」「シップス」「ナノ・ユニバース」などが参加の合同サステナセール開催

 「アトモス(ATMOS)」「イザ(IZA)」「エストネーション(ESTNATION)」「シップス(SHIPS)」「スライ(SLY)」「セルフ ポートレート(SELF-PORTRAIT)」「ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)」「ニナ リッチ(NINA RICCI)」「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」「ファセッタズム(FACETASM)」「マウジー(MOUSSY)」が参画する合同チャリティ&サステナブル・ファミリーセール「THAT’S FASHION WEEKEND」が10月8~10日、東京・渋谷のヒカリエホールAで開かれる。YouTubeなどで活躍するMBによるブランド「MB」のほか、お笑い芸人の宮迫博之が手掛けるアパレルブランド「ジルバー(ZILVER)」もポップアップストアをオープン予定だ。

 各ブランドの過剰在庫を買い取って、定価の70~90%オフで販売。入場希望者は550円のチケットを購入する(75分入れ替え制)。売り上げの一部は医療従事者に寄付するほか、それでも売れ残った商品はアップサイクルの材料として大学生に寄付する予定だ。大学生が製作したアップサイクル商品は、「アトモス」や「エストネーション」が販売する。

 会場では、青山学院大学や慶應義塾大学、上智大学、文化学園大学、早稲田大学の学生がリメイクした、「アグ(UGG)」と「アトモス」によるコンセプトショップ「アグ アトモス(UGG@MOS)」の商品も展示予定だ。西野亮廣による「映画えんとつ町のプペル」のオリジナルトートバッグも限定販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら