ファッション

時計「ブライトリング」が表参道で国内初のポップアップストア 女性客を強く意識

 スイスの時計ブランド「ブライトリング(BREITLING)」は、8月11日から29日まで国内初のポップアップストアを東京・表参道にオープンしている。6月に発売したカプセルコレクション“ス―パーオーシャン ヘリテージ'57 パステルパラダイス”(56万6500円~)を主役にしたもので、「数量・販路ともに限定し、すでに品薄状態となっているもの」(広報担当者)を全5色そろえる。またポップアップストア先行販売商品として、付け替え用のレモンイエローとラズベリーソルベ2色のレザーストラップ(各2万7500円)を用意する。

 場所は表参道交差点そばのゼロベース表参道で、1階に商品を並べて2階を接客フロアとする。“ス―パーオーシャン ヘリテージ'57 パステルパラダイス”以外に、ダイバーズウオッチやレディスコレクションなど「夏らしいアイテム」をラインアップし、内装もサーフボードやヤシの木をディスプレーして「ビーチをイメージした」という。

 “ス―パーオーシャン ヘリテージ'57 パステルパラダイス”は1957年誕生の初代“ス―パーオーシャン”をカラフルに再定義したもので、ケース径は38mmと小ぶり。広報担当者は「50~60年代のサーフィンカルチャーを体現したモデルで、ブランドとして強化したい女性客を強く意識している」と話す。

 国内初のポップアップストアのモチーフとしてレディスモデルを選択した「ブライトリング」。武骨なイメージが先行するが、女性客獲得に本気だ。

■「ブライトリング」ポップアップストア表参道
オープン日:8月11~29日
時間:11:00〜20:00
定休日:無休
場所:ゼロベース表参道
住所:東京都港区北青山3-5-22

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら