ファッション

「ブライトリング」NY新店舗オープンにシャーリーズ・セロン 新作“ナビタイマー”発売 

スイスのウオッチブランド「ブライトリング(BREITLING)」はこのほど、“ナビタイマー”コレクションの新作36mmと32mmをローンチした。“ナビタイマー”と言えば1952年にパイロットのための計器として生まれたモデル。以降70年にわたり、機械式のクロノグラフとして人気だ。新作の36、32mmのローンチとともにアメリカ・ニューヨークのミートパッキングエリアには新店舗をオープン。2024年春夏シーズンのニューヨーク・コレクション期間中にはイベントを開催し、新作のキャンペーンムービー「ナビタイマー -FOR THE JOURNEY」で主演を務める女優のシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)も会場に駆けつけた。

新作は、女性にも試しやすい小ぶりでもジュエリーのような存在感

新作の36、32mmは既存の大ぶりなフェイスと厚みで存在感のあるモデルに比べると小ぶりで繊細なイメージ。角度によって控えめに光を放つマザー・オブ・パールの文字盤や、責任を持って調達したラボグロウンダイヤモンド、トレーサブルな18金のレッドゴールドを使用している。

機械式の36mmは回転式のベゼル、パイロットがアナログ計算機として使用したアイコニックな回転計算尺を搭載し、“ナビタイマー”と一目で分かるデザインがファンの心をくすぐる。大きめのフェイスで存在感がありながらも、女性の腕にもすっきりと馴染むサイズだ。アリゲーターレザーとステンレスのストラップで印象が異なるものの、凛とした佇まいからは自立した女性像がイメージできる。

一方小ぶりな32mmモデルは、華奢な印象で女性でも楽しみやすい「ブライトリング」という印象だ。クォーツ式の32mmは軽くて付けやすいのも特徴で、コンパクトな文字盤もすっきりとしている。多くの女性の腕元を華やかに飾るデザインは、ブランド初のパウダリーピンクやライトブルーの優しい色合い。マザー・オブ・パールやラボグロウンダイヤモンド、ビーズ装飾のベゼルの輝きは、ジュエリー感覚だ。

新作“ナビタイマー”は、ブライトリング社が掲げるミッション「to do better(より良くすることを目指す)」の最先端モデルとしても注目されている。アワーマーカー部分に配したラボグロウンダイヤモンドはSCS-007サステナビリティ・レイティング・ダイヤモンド規格を満たし、認定生産者まで特定できるトレーサビリティが保証されているもの。同社は24年までに使用するダイヤモンドを全て、環境負荷を減らしたラボグロウンダイヤモンドに替える予定だ。また、ゴールドは小規模鉱山まで追跡可能な「ベター・ゴールド」を使用している。ジョージ・カーン(George Kahn)=ブライトリング最高経営責任者は、「透明性のある企業として、サステナブルな取り組みを続けたい。“ナビタイマー”は、とても特徴のある時計。新作は大きさによってイメージが異なるので、自分に合った大きさを試して欲しい」と話す。

旅する時計“ナビタイマー”に重ねたシャーリーズ・セロンの旅路

新作の顔を務める女優のシャーリーズ・セロンは、「私の旅は、挑戦の連続でした」と語り、女優としての道のりと“ナビタイマー”の出自を重ね合わせた。「私は母であり、女優なのでいつも時間に追われています。そんな生活の中で、時計は日常生活において欠かせないもの。小さい時計を付けるのが好きな女性は多いと思うけれど、私の“ナビタイマー36”は少し大きめで、そこが個性。朝食の後に子どもを送り出すシーン、ディナーの前にカクテルに行くシーン、全てにマッチするモデルだと思う」。

インタビュー当日は「ジバンシィ(GIVENCHY)」のジュエリーのようなトップスをまとい、指にはいくつものリングをコーディネートしていた。コーディネートのルールについては、「時には時計とたくさんのジュエリーをつけ、時には時計以外ジュエリーはまったく付けない日もあるわ。時計はジュエリーとしても存在感があり、他のジュエリーとの相性もいい。ルールはなく、いつでも私たちに自由とインスピレーションを与えてくれる存在」という。

ミートパッキング地区にオープンした新たなランドマーク

新作“ナビタイマー”のローンチに合わせてオープンしたミートパッキング地区の「ブライトリング ブティック」は、ニューヨークで3店舗目。ブラウンストーンが覗くニューヨークらしい建物を使用したブティックは「ブライトリング」の原点を感じさせる航空機や車、陸・海・空に関連した装飾を施した。また、「ナビタイマー -FOR THE JOURNEY」のブランドアンバサダーにもなっているNBAのスーパースター、ヤニス・アデントクンボ(Giannis Antetokounmpo)、プリンシパルダンサーのミスティ・コープランド(Misty
Copeland)、冒険家のベルトラン・ピカール(Bertrand Piccard)からなるナビタイマー・スクワッドたちのポートレートも飾られ、彼らが成功を手にするまでの道のりという旅を“ナビタイマー”を通じて表現している。1階にはコーヒーバーラウンジ、地下にはラウンジバーとヴィンテージスタイルのゲームルームを設置するなど、リラックスした雰囲気で時計を選ぶことができる。

9月のイベントには女優のシャーリーズ・セロン、バレエダンサーのミスティ・コープランド、NBAのヤニス・アデントクンボ、スノーボードのクロエ・キム(Chloe Kim)という豪華なラインナップが顔を揃えた。シャーリーズ・セロン主演による“ナビタイマー”のキャンペーンムービーが上映されるとともに、セロンやコープランドが新作の魅力を語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。