ファッション

「ヴェトモン」の新ブランドが始動 ジェンダーを記したTシャツなどを発表

 ヴェトモン(VETEMENTS)は22日、新ブランド「VTMNTS」を公開し、初のルックも発表した。新たにインスタグラムアカウント@vetements_secret_projectを開設し、テレビのテストパターンの模様を施したトップスやブラウンのパンツ、セーターなどを複数披露した。その後100ルックを公開し、「100のルックでこの業界に100%真摯に取り組むことを表現している」と述べた。

 コレクションルックには主に男性モデルを起用しており、ウエアにはバーコードと「VTMNS」の登録番号とされる「83 836 36 87」を記した。6月に新しいブランドを発表すると初めて公開した際には、「全てのジェンダーの人に向けたアイテムを手掛ける」としていたが、今回「She/Her」「He/Him」「They/Them」といった、女か男かという枠組みだけでない包括的なジェンダー・プロナウン(代名詞)を表示したTシャツを製作。1980年代の人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に敬意を表するパーカーも発表した。

 ヴェトモンは新ブランドの立ち上げとともに、今後コングロマリットの新しい形として発展する計画を発表。教育、技術開発、生産、サプライチェーンおよび財政支援を提供することで、トレンドや既存の枠組みにとらわれないユニークなブランドを生み出す機関を目指す。新ブランドの名称について「ファッション・ロー(The Fashion Law)」は、「ヴェトモンはフランス語で『衣服』と一般的に使われることから、同名での商標登録に難航した経験がある。このような理由から、今回のブランド名を選んだのではないか」と分析するが、同社からの正式な発表はない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら