ファッション

「グランドセイコー」が新ウェブコンテンツを公開 第1弾のゲストは矢野顕子

 「グランドセイコー」はこのほど、女性クリエーターに焦点を当て、“創作の時”を紹介するウェブコンテンツ「彼女たちの時間」を公開した。第1弾として、デビュー45周年を迎えるシンガー・ソングライターの矢野顕子にフォーカスする。矢野の楽曲「Nothing In Tow」は「彼女たちの時間」のイメージソングに起用され、ミュージックビデオを同コンテンツで初披露した。

 コンテンツ内で「グランドセイコー」の“エレガンスコレクション STGF279”を着用した矢野は、コロナがもたらした日常の変化、それにまつわる創作時間への影響などについて回答。セイコーウオッチの広報担当者は、「今後も連載形式のインタビューを通じて、女性クリエーターの哲学などを深掘りし、作品完成までに費やされるかけがえのない“時間”を伝えていきたい」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら