ファッション

「グランドセイコー」が日本初の専門店を銀座にオープン 

 セイコーウオッチは、日本初の「グランドセイコー(GRAND SEIKO)」専門店を銀座7丁目の中央通り沿いにオープンする。2月4日にプレオープンし、2月15日から本格的に営業する。

 「グランドセイコーブティック 銀座」は、2015年7月にオープンした「セイコープレミアムブティック 銀座」を改装したもので、売り場面積は85平方メートル。「グランドセイコー」の専門店は、ビバリーヒルズとソウルに続き3店舗目となる。

 同店は、ブランドカラーである紺色をベースにした内装デザインで、「グランドセイコー」のアイテム約200点をフルラインアップでそろえる。オープンを記念し、購入者の先着300人に“グランドセイコーウオッチトレイ”をプレゼントする。

 同社は、銀座4丁目のセイコードリームスクエア、銀座和光内のセイコーフラッグシップサロン和光、ギンザ シックス(GINZA SIX)内のセイコーブティックと、銀座に4つの拠点を構えている。

■グランドセイコーブティック 銀座
オープン日:2月15日
時間:11:00~20:00(日祝日11:00~19:00)
定休日:無休
住所:東京都中央区銀座7-9-16

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら