ファッション

ソニーとセイコーがスマートウオッチ分野で初コラボ

 ソニーは、スマートウオッチブランド「ウェナリスト(WENA WRIST)」の新モデルとして、セイコーとコラボレーションした2モデルを発表した。両社の協業は初で、ソニーストアとソニーのECサイトで数量限定で販売する。

 セイコーの登山用デジタルソーラーヘッドを装着したアウトドアスマートウオッチ“セイコー ウェナリスト アクティブ デジタルソーラーヘッド”(5万9880円)はすでに販売中で、機械式時計がベースの“セイコー ウェナリスト プロ メカニカルヘッド”(8万9880円~)を11月27日に発売する。

 ソニーは2016年に世界で初めて、腕時計のバンド部分に着信やメールの通知、電子マネー、活動ログなどの機能を搭載した「ウェナリスト」を発表した。バンド部分をソニーが、時計部分をシチズンが製作している。

 セイコーは130年以上の歴史を持ち、6ケタ表示のデジタルウオッチなど数々の「世界初」を発信してきた。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。