ファッション

ユニクロ、「侍ジャパン」のオフィシャルスーツパートナーに

 ユニクロは、野球日本代表「侍ジャパン」とオフィシャルスーツパートナー契約を締結し、トップチームの選手、監督、関係者らが移動時に着るウエアを提供する。「侍ジャパン」に関連するグッズ販売やテレビ放映権の管理などを手がけるNPBエンタープライズとの契約で、期間は2023年5月まで。

 提供するメインアイテムは、シックなウールスーツのように見えて伸縮性が高い “感動ジャケット”(販売価格5990円=税込)、“感動パンツ”(3990円)のセットアップ。コーディネート用に、“エアリズム”素材のポロシャツ(1990円)やボタンダウンシャツ(1990円)、“エアリズム”のTシャツ(990円)、レザーベルト(2990円)も提供予定だ。

 契約にあたり、「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は「機能性が高く、快適なユニクロのフォーマルウエアを着用することは、移動が多い野球選手を快適にし、負担を軽減できる」とコメント。ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、「『侍ジャパン』の皆さんがスポーツの持つ力で多くの人に夢と感動を与えられるよう、パートナーとして貢献していく」と発表した。

 東京五輪の野球競技開始日は7月28日の予定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら