ファッション

「ディオール」メンズの来場者はやっぱりセレブだらけ クリーンな着こなしの上級者たちをキャッチ

 「ディオール(DIOR)」は6月25日、パリ・メンズ・ファッション・ウイークで2022年春夏メンズ・コレクションをリアルショーで発表した。ロックダウン解除後間もないため通常時よりも規模は縮小されたものの、今シーズンはアメリカ人ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)とコラボレーションすることもあり、会場には多くのセレブリティーが訪れた。モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)やスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)の元妻であるカイ・ミラード・モリス(Kai Millard Morris)、コートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)と交際中のアルジェリア人モデルのユーネス・ベンジマ(Younes Bendjima)ら、アメリカから渡仏したゲストも見られた。地元フランスからはパリ・オベラ座のバレエダンサーのジェルマン・ルーヴェ(Germain Louvet)とギヨーム・ディップ(Guillaume Diop)、アーティストのマチアス・キス(Mathias Kiss)、オリヴィエ・ルスタン(Olivier Rousteing)「バルマン(BALMAIN)」​クリエイティブ・ディレクターらが駆けつけた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら