ファッション

ロックダウン緩和で活気付くニューヨークやロサンゼルスのストリートスナップをお届け

 アメリカでは外出禁止制限などが大幅に緩和され、街にひと気が戻ってきている。アメリカのファッショニスタたちは、春の陽気にマッチするカラフルで明るい装いを披露。ワイドパンツやオーバーサイズトップス、スニーカーなど、カジュアルなスタイリングが目立つ。これら自然体な雰囲気に、スカーフや大振りのネックレスを使ってあふれる高揚感を両立させた。柄は、タイダイや大きなプリントに注目。ストリートスタイルからスマートな着こなし、古着系のファッションにも幅広く溶け込んでいる。

 今回は、ニューヨークとロサンゼルス、オースティンから街ゆく人々の春のファッションスナップを紹介する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら