ファッション

「ディオール」がアテネでショー BLACKPINKのJISOOやアニャ・テイラー・ジョイらが世界各地から鑑賞

 「ディオール(DIOR)」は、ギリシャ・アテネのパナシナイコスタジアムで22年プレ・スプリング・コレクションを6月18日に発表した。クリエイティブ・ディレクターのマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)は今回、アテネのパルテノン神殿近くで1951年に撮影されたムッシュ・ディオールによるオートクチュール・コレクションをおさめた写真に着想を得たという。同スタジアムは古くから女神アテーナーを讃えてさまざまな大会が行われ、かつては7万人もの観客を収容していた場所だ。

 ショーはアンバサダーのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)やアニャ・テイラー・ジョイ(Anya Taylor-Joy)、スキ・ウォーターハウス(Suki Waterhouse)、モナコ公室のベアトリーチェ・ボロメオ(Beatrice Borromeo)、カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)らが現地で鑑賞したほか、BLACKPINKのJISOO、ミランダ・カー(Miranda Kerr)らがリモートで世界各地から鑑賞した。

 カーラ・デルヴィーニュは「ディオール」のフリンジドレス、アニャ・テイラー・ジョイは22年プレ・スプリング・コレクションのグレーの刺しゅうチュールドレスを着用。JISOOは同コレクションのホワイトリネンドレスに、“ゼニス(Zenith)”スニーカーと“イースト ウエスト(East West)”バッグを合わせた。

 また「ディオール」はJISOOのショー準備動画も公開。インスタグラムでは公開から2日で163万回再生されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら