ファッション

「ディオール」がトラヴィス・スコットとコラボ 2022年春夏メンズで

 「ディオール(DIOR)」は、日本時間6月25日21時30分にパリで発表する2022年春夏メンズ・コレクションで、ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)とコラボレーションする。同ブランドが1人のミュージシャンと共同でフルコレクションを製作するのは初めて。

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック ディレクターは現職に就任以降、アーティストのカウズ(KAWS)や空山基、ケニー・シャーフ(Kenny Scharf)やピーター・ドイグ(Peter Doig)、「ステューシー(STUSSY)」​創業者のショーン・ステューシー(Shawn Stussy)らとシーズンごとに協業。クチュールメゾンの卓越したテーラリング技術に、キムが敬愛するアーティストの感性が加わり、ユーモア溢れるエレガンスを披露してきた。

 今回協業するトラヴィス・スコットは、グラミー賞のノミネート経験もある、ヒップホップ界をけん引するアーティスト。これまで「ナイキ(NIKE)」などのブランドとの協業や、クリエイティブ集団のカクタス ジャック(Cactus Jack)のCEOを務めたり、若者の支援を目的とした団体を設立したりと、多方面で活躍している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら