ファッション

清野菜名が 「ヴェルサーチェ」初の日本アンバサダーに就任

 「ヴェルサーチェ(VERSACE)」は、女優の清野菜名がブランド初となる日本のブランドアンバサダーに就任したことを発表した。今後は日本に特化した独自のコンテンツやイベントを発信していく予定だ。

 清野はアンバサダーとして、日本で製作された2021年プレ・フォールのキャンペーンに出演。同キャンペーンは2021-22年秋冬のランウエイショーからインスピレーションを得た内容で、「ヴェルサーチェ」の迷宮を舞台に、清野が巨大なメドゥーサとハンドバッグ“ラ メドゥーサ”に出合うストーリーとなっている。

 アンバサダー就任にあたって清野は、「『ヴェルサーチェ』ファミリーの一員となり、日本でブランドを代表できることをとてもうれしく思います。身に着けたその瞬間、今までになくかっこいい女性になったようで、『ヴェルサーチェ』のコレクションを着ることで新しい自分を体験しました」と喜びを語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら