ファッション

窪塚洋介も親子で来場 家族で楽しめる「バーバリー」日本初のコンバイン型ストア開業を祝福

 「バーバリー(BURBERRY)」は、東京・六本木ヒルズにウィメンズとメンズ、チルドレンズをそろえる日本初のコンバイン型ストアをオープンした。開業を祝して窪塚洋介と息子の窪塚愛流、冨永愛、西内まりや、新井貴子、CHIHARU、高橋らら、ノゾム(Nozomu)、畠山千明親子が来店した。

 店内はバーバリーベージュとウッドを組み合わせたスペースと、淡いブルーで統一したスペースの異なる世界観を合わせた内装が特徴だ。オープン記念の限定アイテムとして、ウィメンズのバケットバッグやメンズのアウター、チルドレンズのキャップとスリッポンスニーカーを用意する。4月11日までの期間限定で、ヘリテージトレンチコートの購入者を対象に、ボタンを好みのデザインのものに付け替えられるパーソナライズサービスも行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら