ファッション

窪塚洋介ファミリーが「ギャップ」の広告塔に 初の家族共演

 「ギャップ(GAP)」は、2021年春のキャンペーンビジュアルに、俳優の窪塚洋介と昨年モデル活動をスタートした長男の窪塚愛流(あいる)、妻の“ピンキー(PINKY)”こと窪塚優香、長女の窪塚あまとを起用したことを発表した。“インディビジュアル オブ スタイル(Individuals of style)”をテーマに、フォトグラファーのレスリー・キー(Leslie Kee)が撮影した。窪塚洋介が家族と共演するのは今回が初めて。

 窪塚一家が着用したのは、「ギャップ」のオリジナル素材“カーボナイズドフレンチテリー”を採用した“カーキ レインボー(KHAKI RAINBOW)”コレクションと、リラックス感のあるアイテムが中心の“ニュー イーズ(NEW EASE)”コレクションだ。窪塚洋介はワーク風ジャケットにパーカ、スエットパンツを合わせたルックのほか、ストライプシャツにチノ・パンツのビジネスライクなスタイルを披露した。

 窪塚洋介は「家族でモデルの仕事をしたことがなかったし、カメラマンのレスリーが『昔から家族写真を撮りたい』と言ってくれていたので、いい機会だと思い参加した。『ギャップ』は普段からよく着るブランドで、シンプルなのが魅力だね」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら