ファッション

ベイクルーズ、ライブコマース成功を支える「天の声」

有料会員限定記事

 ベイクルーズは2020年8月期のEC売上高が510億円(前期比29%増)、そのうち自社ECが391億円(同37%増)を達成するなど、ファッション業界で最もECが進んだ企業の一つだ。ライブコマース「ライブ スタイリング」の開始は20年5月と決して早いわけではない。だが、自社ECのノウハウの蓄積と、各ブランドの臨機応変な対応で早くも高い実績を上げている。(この記事はWWDジャパン2021年3月8日号からの抜粋です)

 ライブ スタイリングは平日夜に週2回のペースで実施し、各ブランドの販売員やプレスなどがMC(進行役)を務める。自社サイト「ベイクルーズストア」内で配信しており、リアルタイムの視聴者は数千人。1回の配信の最高売上高として配信後1週間で約2400万円を計上したこともある。

この続きを読むには…
残り1357⽂字, 画像2枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む