ファッション

「ミューラル」が名古屋の新鋭複合ショップ「ユルク」でポップアップ 限定コラボも発売

 村松祐輔と関口愛弓デザイナーによる「ミューラル(MURRAL)」は、名古屋のヘアサロン兼セレクトショップのユルク(jurk)とコラボレーションしたコレクションを3月12日に発売する。3月12〜16日にはユルクでポップアップイベントを行い、フラワーショップのエデンワークス(edenworks)による装花が内装を彩る。

 コラボコレクションは、「ミューラル」2021年春夏コレクションと同様に“コントラスト(Contrast)”がキーワードで、パレットに広がった色彩をモチーフにしたオリジナルプリントのアイテムや限定カラーのスーツ、ヘアアクセサリーをそろえる。同コレクションはユルクと「ミューラル」の公式ECサイトでのみで取り扱う。

 ユルクは20年8月に名古屋栄北に拡張移転し、1階にヘアサロン、3階にセレクトショップを構える。“ファッション、ライフスタイルにフィットした洗練されたデザイン”をコンセプトに、一人一人の個性に合ったヘアデザインとファッションを提案する。

■MURRAL POP-UP STORE
日程:3月12〜3月26日
時間:12:00-20:00
場所:ユルク
住所:名古屋市中区丸の内3-18-17徳三ビル3F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら