ビューティ

バルクオムと刀が資本提携 短期間でメンズスキンケアブランド国内シェアNo.1を目指す

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」を展開するバルクオムは、マーケティングノウハウのライセンシングカンパニーの刀との資本提携を発表した。刀との協業により消費者視点のブランド設計やコミュニケーション戦略強化などを通じて事業成長を加速。数年内でメンズスキンケアブランドの国内シェアNo.1獲得を目指す。

 バルクオムは「世界のメンズビューティをアップデートする」というビジョンのもと「世界No.1シェアのブランドをつくる」ため、刀が持つ広い事業領域における高度なマーケティングノウハウを取得してより消費者に向き合うブランド設計を共に行う。刀は「マーケティングとエンターテイメントで、日本を元気に」を重視し、提携先企業にマーケティングノウハウを指南。世界でも戦える経営サポートを行なっている。今回はバルクオムの“世界中の男性がスキンケアをすることがスタンダードという世の中を創る”思いに共感し、資本提携に至った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら